和田山竹田家具
和田山竹田家具スタッフブログ

からだに合うから、ここちいい椅子

info01

ラインナップ

 

 

sect_h2

 

sect1_h

ザ・ファーストは、座る人による操作が全くいらない、 画期的なリクライニングチェアーです。
そのためレバーやボタンはどこにもついていません。

 

sect2_h

座面と背面のリクライニングに連動して、ヘッドレストの角度が自動的に調整されます。
自分で操作する必要はなく、動きもスムーズ。
例えばテレビを見ながらリクライニングして背が倒れると 自動的に頭部が持ち上がり、視線の高さを維持。
座り直さなくても、テレビの視聴や読書を快適に続けられます。
また水平に近い角度になればヘッドレストも倒れ、 心地よい眠りへと誘います。

 

sect3_h

エルゴノミクス(人間工学)に基づいて
座面・背面シートの内部に新素材「3Dネット」を採用し、
ノープレッシャー・ノーストレスを実現しています。
3Dネットは国産最高級車のシートに採用され、
有名スポーツカーのシートにも採用が検討されている注目の新開発素材。
引張り弾性が少ない(水平方向にほとんど伸縮しない)のが特長です。
一般的な弾力性素材は身体に反発力による負荷を与えますが、
ザ・ファーストでは3Dネットが身体の重さを包み込むように
受け止めるので反発力による負荷がかかりません。
さらに、3Dネットのテンションはリクライニング時にも自動調整され、
常に心地よさが持続します。

 

sect4_h

こだわりの革

伝統あるタンナーとの共同開発によって、ザ・ファーストのためにつくられた新ソフト革(名称:アリエス)は、 適度な厚みを維持しながら、従来では考えられない柔らかさ。カリモクの厳しい試験をクリアして採用されました。 塗装を薄くすることで天然皮革の表情(シボ)を生かし、独特の風合いに仕上げています。

木材のしなり

木部の曲線的なフォルムは、木を知り尽くしたカリモクの成形合板技術によって生み出されたもの。 アーム部分の特有のしなりがゆらぎを生み、くつろぎを感じさせます。ザ・ファーストではアームとベース部分の樹種もオーダーできます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>